重力といった重さのごとの仕打ちについて勉強をした

重力などについて修練しました。天体がその中心に向かって物体を退く技術、天体にて重力のがたいは異なります。100gの物体に働く地球の重力のがたいは約1N(正確には0.98N)だ。重力がはたらいているため、物体の落ちる速さはだんだんはやくなります。次は、質量に関してだ。質量は自身の分量のことです。企てるフロアがちがっても変わりません。冒頭皿てんびんで図ることができます。単位はg、kgだ。重さが約600Nだとすると、質量は60kgだ。重さが0Nだとすると、質量は60kgだ。無重力状態になります。重さが約100Nだとすると、質量は60kgだ。1Nは、1kgの物体が1秒辺り1m/秒ずつ速さを増す技術のことです。1kgの物体に1Nの力を与え続けると、1秒後には1m/秒となります。100gの物体を落とすと、地球の重力にて約1N(正確には0.98N)の技術がかかり続け、1秒後には約1m/秒(正確には0.98m/秒)となります。とても勉強になりました。