ひどい近眼で眼鏡の人は要注意!美容院での髪の切り過ぎ

若い頃は見た目を気にしてコンタクトレンズを入れていた私ですが、眼鏡のレンズが進化し、お洒落な安い眼鏡も多くなった事もあり、この数年は目の健康を考えて、ずっと眼鏡をかけて外出しています。眼鏡は家用と外出用と色々ありますが、かなりひどい近眼なので、お風呂に入る時と寝る時以外は、必ずどれかの眼鏡をかけています。
そんな私が、先日美容院に行った時の事でした。私が行っているのは、担当者を指名できない安い美容院でしたが、ある程度の上手下手はあるものの、これまでそんなにひどいヘアスタイルにされた事はなく、特に不満もありませんでした。しかし、その日の担当は初めて見る若い男性で、中年の私からすればいわゆる「チャラ男」系の人でした。
仕事で帽子を被る事が多いので、私はいつも前髪を普通の人よりも短めに切って貰うのですが、前回の担当者がビビって長めにしか切ってくれなかった為、いつもよりかなり長めの前髪をしていました。面倒くさいなぁと思いながらも、私は一から説明して前髪を短く切って欲しいと言いました。眉毛が見えてもいいのか?と聞かれたので、「クレラップの女の子みたいなのは困るけれど…」と冗談を言いながら、眉毛が見えても全然構わないのだという事を伝えたつもりでした。
その後、担当の男性は「クレラップ」がツボにハマったらしく、しばらく顔を真っ赤にして大笑いした後、ようやくカットを始めました。眼鏡を外している為、私は目の前に鏡があるのにも関わらず、殆ど何も見えませんでしたが、後は信用するしかありませんでした。前髪を短く一直線に切られると、サザエさんのワカメちゃんになるので、ギザギザにして欲しい旨も伝えたので、大丈夫だろうと思っていました。
ところが、カットを終えてシャンプーする前に眼鏡をかけて確認すると、額が半分以上見えており、まさしくギザギザのクレラップの女の子の様でした。その後、当然ながら美容院で担当の人と前髪の切り過ぎで喧嘩になりましたが、もう切ってしまった髪は戻りません。お代は要りませんと謝る店長に、心の中で当たり前だ〜!と怒鳴りながら、私はクレラップは「困る」と言ったのに…と半泣きで帰って来たのでした。授乳中 酵素ドリンク

今日はヘッドセットを買いに家電量販店に行く予定です

休日とはいえ、やることが多くて困っていたところ。まぁ休日出勤しながら仕事をこなしてこれはこれでかなり大変なのですが、致し方ないところかな?なんて思うところではあります。なんだかんだと仕事を引き受けているのはいいのですが、それをこなすためにまだ自分がちゃんと知識を定着させていなかったりとか色々して。ダメダメだなって思うので空いている時間帯は勉強しないとなって常々思うところです。
とはいえ息抜きも結構必要で、最近は音楽をよくかけるのですが、賃貸なので音楽を垂れ流しにしているとうるさいって言われることからヘッドセットを着用していました。でもこのまえうっかり壊してしまい、それ以来かなりストレスフルな状況に。これでは良い仕事ができないなって思ったのでヘッドセットを買うことにしました。スカイプとかで使うものを選んでいたのですが、コードが短い感じなので、できるだけ長いやつを購入しようと思っています。家に帰る前に良いものを見つけて買えたらいいかな?って思っているところです。

意外とストレスになる!シンクの三角コーナー

調理の際に出た生ゴミなどを入れるのに三角コーナーを使用している方も多くいると思います。キッチンには欠かせないアイテムのひとつです。しかし、洗っているものの、ニオイが気になったり、ぬるぬるになってしまったりとストレスに感じることも多々あります。100円ショップではシンクに取り付けることができるダストホルダーが販売されています。吸盤で取り付けることができ、ホルダーにビニール袋を被せて使用します。使わない時には口を閉じることもできるため、ニオイの発生を防ぐこともできます。また、三角コーナーに立てることができる生ごみ袋もあります。穴が開いているので水分を切ることもできる優れものです。花柄やブルックリン、カラーも豊富にあるのでキッチンやシンク、気分に合わせてチョイスすることができます。生ゴミのニオイを軽減するには重層がいいと言われています。あまり溜め込まずに、重層を振りかけるなどして対処したいものです。