せっかく買った靴がカビだらけになり、一度も履かずに捨てることに…

先日夫婦で外出したとき、夫は未使用の靴をおろしました。その靴はしばらく前に買ったもので、履かずにずっと靴箱に保管していたのです。
ところが箱から出したら、なんとカビだらけ!ものすごく強烈な臭いもします。夫はクリーナーでカビを拭き取りましたが、悪臭は消えません。仕方がないので、夫は別の靴を履いて外出しました。
数日後、夫はレザー用のシャンプーを使ってその靴を水洗いしました。しかしそれでも悪臭は消えません。仕方がないので、その靴は一度も履かずに処分することにしました。
夫の足は甲高幅広で、決まったメーカー、決まった型の靴しか履きません。だからネット通販で取り扱いがあると、何足も買ってストックしていました。でも今回の一件では、それがあだになってしまったようです。
さて私は、今回の一件をきっかけに靴箱を掃除したところ、除湿消臭剤やカビよけが古くなったのに気がつきました。こうしたものを全て買い換えたと同時に、メンテナンスを怠っていたことをつくづく反省させられました。

宇宙開発の歴史の本を読んで心が熱くなった

昨日の午後は本を読んでまとめる作業をしていました。
今月中に5冊の本の紹介文を書き、有料で記事を販売するサイトに投稿するつもりで書いているもので、今は最後の1冊に取り掛かっています。
その本は宇宙開発の歴史が主なテーマで、色んな人、企業が頑張って人類が宇宙に進出するための準備をしているのだなと思うと心が熱くなりました。
私も何か人類の宇宙進出に協力したいのですが、何ができるのか皆目見当がつきません。
思いつくのは宇宙関連のサービスを利用したり、その手の企業の株式を買うことぐらいなのでその方面を目指して行こうかなと思いました。
そして、その合間に家事をしたり休憩をとったりします。
キッチンに釜のご飯を保温ジャーに移す家事をしに行くと、母が洗い物をしていたので猫とじゃれあいながら空くのを待ってからそれをしました。
いつもはその後に猫におやつを与えるのですが、それは母が代わりにやってくれます。
なので私はアイスコーヒーを淹れてのんびり休憩に入るのでした。